ケープタウン 行き方 おすすめ

こんにちは。Junkiです。

今回はケープタウン 行き方 おすすめについて紹介します。

私はこれまで2回南アフリカケープタウン行った経験があります。

その際、行き方を変え行きましたがおすすめの2つだと思っています。(現地滞在日本人の方もおすすめみたいです。)

行き先は下記の通りです。

 

 

  1. 日本(成田)→ドバイ→南アフリカ(ケープタウン)
  2. 日本(成田)→香港→南アフリカ(ヨハネスブルク)→南アフリカ(ケープタウン)

1.日本(成田)→ドバイ→南アフリカ(ケープタウン)

 

ぶっちゃけ言うと1番良い行き方です!!!

 

メリット:

・乗り換えが1回。

・ドバイ空港でゆっくりできる。

・エミレーツ航空でケープタウンまで行けることです。

 

デメリット:

・価格が高め。

・ドバイ空港が大きすぎて迷う?くらいです。

ただエミレーツ航空はターミナルが同じなので乗り換えはスムーズにできるかと思います。

出発前の成田空港

 

 

2.日本(成田)→香港→南アフリカ(ヨハネスブルク)→南アフリカ(ケープタウン)

 

メリット:

・1より価格が安い。

・様々な航空会社を使って行ける。(日本航空、南アフリカ航空)

誰よりも早く降りれるようにビジネスクラスに案内されました!(笑)

 

デメリット:

・2回乗り換えがある。

・遅延があった場合、手続き等めんどくさいことです。

実際に行った際、悪天候で香港空港に降りることができず、南アフリカ航空に連絡を入れてもらいなんとか搭乗出来ましたが、正直あんまりお勧めはしません。(笑)

まあ、旅っぽくて楽しかったですが、、、。(笑)

※おおよそ片道7万~15万円程度です。

もし、お金に少しでも余裕がある場合、1で行くことをおすすめします。

ハーゲンダッツ美味かった!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'92年静岡県生まれ。留学カウンセラー。 中学2年生の時に姉妹都市アメリカ合衆国・ニューヨーク州・コーニング市の友好訪問にて海外に興味を持つ。 大学在学中は、カナダ・アイルランド・南アフリカへ留学をした。 南アフリカ・ケープタウンに滞在中、黒人居住区(タウンシップ)を訪れ、人種差別問題に興味を持った。 現在でも南アフリカ共和国の某NPO法人への寄付を実施中。 また、年に1度はバックパッカーで世界を旅をし、これまで15か国を制覇。 普段は週末のサッカー観戦(ジュビロ磐田)、お笑いが趣味。