はじめての留学 [留学費用をどのように作っている学生が多いのか]

こんにちは!Junkiです。

今回は はじめての留学 [留学費用をどのように作っている学生が多いのか] について紹介します。

留学費用でどのようにすれば良いか悩んでいる方 におすすめの記事となっています。

留学はお金がかかります。

短期留学(3ヵ月以内)だと数十万円、長期留学(6ヶ月以上)だと数百万、、、

多くの学生さんはどのように留学費を作っているのか?

アルバイト

話を聞いても圧倒的に多いイメージです。

留学に行きたいから、大学の授業が終わった後、アルバイトでお金を稼いでその費用を留学資金にしている方が大半を占めていると思います。

親から借りる

このパターンも多いイメージです。

大学卒業して社会人になってから親に返すというパターンの方もいるようです。

ただ、借りるということは借金ですし、親御さんにもご迷惑をかけるのであまりしたくはないですよね、、

では、どのようにすれば、言語力を伸ばしながらお金を稼ぐことができるのか???

家庭教師

やはり知識を付けながらそれをアウトプットしてお金を稼ぐ!!!

これは本当におすすめ!!!

言語力がない方も家庭教師はできますし、家庭教師をやる=留学 だと思ってやる気持ちが大切ですので、是非一度チャレンジしてみては?

観光ツアーガイド

都心中心なアルバイトになってしまいますが、外国人旅行者向け観光で困っていたらサポートするアルバイトです。

少し言語力が高いレベルの方向けアルバイト(選考に進むならTOEIC600点程度必要)なのでまずはググってみましょう。

翻訳

クラウドワークス等で募集(条件が有)が出ているので応募すれば言語を勉強しながらお金を稼げることができます。

さいごに

留学はお金がかかります。

留学費を稼ぐために本来の勉強を疎かにすることだけは避けたいですね、、、

留学会社orエージェント会社独自の奨学金制度もあるところもありますので活用できる方は活用しましょう!!!

カナダ留学 質問 [留学カウンセラーの目線から]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'92年静岡県生まれ。留学カウンセラー。 中学2年生の時に姉妹都市アメリカ合衆国・ニューヨーク州・コーニング市の友好訪問にて海外に興味を持つ。 大学在学中は、カナダ・アイルランド・南アフリカへ留学をした。 南アフリカ・ケープタウンに滞在中、黒人居住区(タウンシップ)を訪れ、人種差別問題に興味を持った。 現在でも南アフリカ共和国の某NPO法人への寄付を実施中。 また、年に1度はバックパッカーで世界を旅をし、これまで15か国を制覇。 普段は週末のサッカー観戦(ジュビロ磐田)、お笑いが趣味。