【私の考え】 転職について

最近仕事が楽しくないな。

ボーナスもらったし、仕事変えようかな。

飲みに行ったら上司、同僚、そして自分の仕事にまで愚痴を言う、、、

転職したいけど、時間がない、仕事が忙しく転職活動できない。

やりたいことがわからないからそのまま何気なく仕事をしている。ただ本音を言えば、転職したい。

そんなことを思っている方は数多くいるかと思います。

そういった方に是非読んで頂きたいです。

まず自己紹介です。

現在私は転職を1回し、2社目も退職し、フリーランスのような働き方で仕事をしています。

詳細はこちら↓↓↓

プロフィール

2020年5月18日
ではなんのために転職したいのか???

全ての答えはこれを明確化しなければもし転職が成功しても何年後かに同じ状況に陥ると思います。

給料?人間関係?仕事内容?出張が多い?周りの同期が昇給する?賞与が少ない?転勤族になるから?

それらの何かが不満があるから転職したいと思っている方が大半ですよね、、、。

実際に私もそうでした。

ちょっと少し私の経歴を書きます。

私の場合は、学生時代から海外に興味があって海外出張ができる会社を選び新卒で某企業に入社しました。

めっちゃ輝いて入社をし、いつ海外出張ができるかワクワクしていましたが、現実は全くできず、こんな会社にいても意味がない。周りは海外出張や大手企業でバリバリ仕事をしているのにまで考え始めたのを今でも覚えています、、、。

その後、なんだかんだ3年そこの会社で仕事をしましたが、憧れていた某外資企業で働くチャンスを頂き、退社しました。

その後、上京をし、外資企業で働きましたが、何回か体を壊し、退職しました。

そして今はフリーランスで業務委託の契約で留学カウンセラーと農業支援活動をしています。

ただ、今が一番自分に合った仕事のスタイルで仕事が出来ているんじゃないかと思います。

結論:私は転職という道に一歩踏み出し、憧れていた外資企業で体を壊し、今は自由に仕事をしている人間です。

行動したことを失敗だと思わない

よく転職者や転職サイトから転職して「失敗」というキーワードを聞きます。

正直私はこのキーワードについてよくわかりません。

なぜそんな否定的に考えるのか?

私の場合、転職し体を壊しましたが今思えば必要なことだった。と思っています。

体を壊した時、自分自身と向き合うことが出来たからです。

なぜ転職したのか、なんのために仕事をしているのか、なぜここにいるのか、存在意義まで考え始めて自分を追い込みました。

ぶっちゃけ言うと新卒で入った会社は本当にゆるーく仕事をさぼっていても何も言われませんでしたし、出張も旅行感覚で行ったのを覚えています。

だから3年も仕事が出来たんだと思っています。

ただこのゆるーく3年仕事をしたことも必要な過去だと思います。

比較ができたので。

今思えば経験して良かったと思っています。

だから転職して「失敗した。」という考えはよくわからないです。

転職を経験したからそのように思えただけであり、もし行動を移せなかったらそうは思えなかったと思います。

行動した自分に拍手です!!!

なぜ1人で生きるということを選択しないのか?

最近ものすごく思うことです。

仕事する=○○株式会社に勤めなければならない?なぜ?って思うようになりました。

○○大学出たから大手企業に入社しないといけない?

本当にわからないですね。

極論言えば、ニートでも良いと思います。なんのためにニートをしているのか言えることが出来れば、、、

○○大学の法学部でてもフリーランスで整体師やってもいいですよね。

旅ブロガー、旅Youtuberになっても良いと思います。

何を言いたいかといえば、なんのためにその仕事、ポジションにいるか持論があれば良いということです!!!

転職を考えているあなたに

私から言うのも大変おこがましいですが、もう一度、なんのために仕事をしているのか?なんのために転職をしたいのか?について考えてください。

なんのために転職をしたいのか?を具体的に考え、それでも転職したければ、ネガティブなことは考えず、一歩踏み出すことをお勧めします。

一歩踏み出した時、新たな景色が見えると思いますので心から応援します。

ファイトです。

さいごに日本語がおかしくてすみません!!!

 

このサイトおすすめです。(私も利用しました。)

『海外案件・外資系企業に強い転職【Samurai Job】』

WEB就活トレーニング【パーソナル・クライム】

【私の考え】 上京について

2020年7月11日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'92年静岡県生まれ。留学カウンセラー。 中学2年生の時に姉妹都市アメリカ合衆国・ニューヨーク州・コーニング市の友好訪問にて海外に興味を持つ。 大学在学中は、カナダ・アイルランド・南アフリカへ留学をした。 南アフリカ・ケープタウンに滞在中、黒人居住区(タウンシップ)を訪れ、人種差別問題に興味を持った。 現在でも南アフリカ共和国の某NPO法人への寄付を実施中。 また、年に1度はバックパッカーで世界を旅をし、これまで15か国を制覇。 普段は週末のサッカー観戦(ジュビロ磐田)、お笑いが趣味。