遠州弁 [「偉い」と「えらい」の使い分け]

こんにちは!Junkiです。

今回は静岡の方言 遠州弁 [「偉い」と「えらい」の使い分け] について書きます。

ぶっちゃけどーでも良い。」知識ですが、この記事読んで、周りの友人、会社の方に静岡県西部出身(浜松の方)がいたらツッコミを入れてあげてください!(笑)

遠州弁はまず静岡県西部(名古屋側)の方(浜松、掛川、菊川の方)を指します。

新幹線だったらこだまが止まるところです。(掛川駅)(笑)

では、余談はその辺で置いといて、、、

「偉い」と「えらい」の使い分けです。

上京してよく周りの方からツッコミを入れられるんですが、静岡県西部出身の方(私も含めて)は、人を褒める時、「偉いですね。」や「すごいですね。」と言います。

↑そこは標準語です。

では、運動した時や、仕事で疲れた時も静岡県西部出身の方(私も含めて)は「えらい。」って言います。

もちろん疲れたとも言う時もありますが、とても疲れた時は「ばかえらい。」ってよく言います。

※ばかも方言で ばか=馬鹿ではなく、ばか=とてもの形容詞で使います。

ですので、「ばかえらい。」は「馬鹿偉い。」では「ばかえらい。」です。

会話はこんな感じ!!!

静岡県民
今日1日お仕事お疲れ様でした。
Junki
ばかえらいね!

めっちゃナチュラルな会話です!!!(笑)

また第二弾遠州弁シリーズ投稿します!!!(笑)

コロナ 予防 「私たちがすべきこと」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'92年静岡県生まれ。留学カウンセラー。 中学2年生の時に姉妹都市アメリカ合衆国・ニューヨーク州・コーニング市の友好訪問にて海外に興味を持つ。 大学在学中は、カナダ・アイルランド・南アフリカへ留学をした。 南アフリカ・ケープタウンに滞在中、黒人居住区(タウンシップ)を訪れ、人種差別問題に興味を持った。 現在でも南アフリカ共和国の某NPO法人への寄付を実施中。 また、年に1度はバックパッカーで世界を旅をし、これまで15か国を制覇。 普段は週末のサッカー観戦(ジュビロ磐田)、お笑いが趣味。