農業

慣行栽培とは?「初心者でもわかりやすく解説します。」

慣行栽培とは

化学肥料・農薬を使用した栽培方法で害虫や除草をすることで効率よく大量生産にが栽培することができます。大量生産を目的とし、害虫や除草をし、国内の99%が慣行栽培だと言われています。

戦後から国内は慣行栽培になった?

戦後復興に伴い、当時課題だった食糧難だった問題を解決してくれたのが慣行栽培だった。

「大量生産」「効率化」のための慣行栽培

大量生産、効率化をし、売上を伸ばすために使用されており、慣行栽培=「農薬」「化学肥料」と覚えたらわかりやすいかもしれません。

無農薬、無肥料の自然栽培農法で作られた野菜はこちら↓↓↓

ABOUT ME
Junki
'92年静岡県生まれ。アグリバイオ 起業家。 社会人3年目に上京をして体調を壊したことがきっかけで食育に興味を持ちはじめた。 大学在学中は、カナダ・アイルランド・南アフリカへ留学をしていた。 南アフリカ・ケープタウンに滞在中、黒人居住区(タウンシップ)を訪れ、人種差別問題に興味を持ち、 現在でも南アフリカ共和国の某NPO法人への寄付を実施中。 これまで訪れた国は17か国。