プロフィール

Junki Oishi

アグリバイオ起業家

1992年生まれ。静岡県出身。名古屋外大卒。

アグリバイオ起業家とは?

場所関係なく、自由に働きながら現在の食農育の社会問題を解決する起業家。生態系に負荷のかけない農法で環境保全に貢献する「アグリバイオ」と「起業家」を掛け合わせた私の造語です。

現在はアグリバイオ起業家、インサイドセールスとして生計を立てています。

アグリバイオ起業家→合同会社JO

インサイドセールス→株式会社manebi

なぜこのような働き方をしているのか?

元々、大学卒業後、地元静岡で会社員をしていました。しかし、「東京でチャレンジをしたい。」そう思い、社会人3年目で上京を決意しました。だが、転職後社会人4年目が始まり、憧れていた東京で電車通勤と大手外資企業での留学商材を扱った営業をし始めましたが、すぐに自分の能力の低さを痛感し、仕事で無理をし、栄養の偏った食事(ラーメンやコンビニ食)を続けた結果、体を4回壊したのがきっかけでこのような働き方になりました。

東京でチャレンジしたい!と思ったきっかけは?

元々、大学時代に東京でベンチャー企業を中心に就職活動をしており、若いうちはベンチャー企業へ勤め、自分の力を試してみたかったこと、将来は起業に興味を持っていたためです。

実際に当時、東京でのベンチャーから複数内定を頂いていましたが、大学卒業後は家族や地元の風潮事情で最終的にはUターン就職をしました。

入社当時から3年間は地元企業で。。。その後は上京をし、チャレンジすることは決めていました。(お世話になった地元企業ごめんなさい。。。)

なぜ起業に興味→行動した?

起業に興味を持ったきっかけは大学時代に某大手証券会社のインターンに参加した際、「日本の将来ってこんなにもやばいの?」と危機感を持ったからです。それまでは普通に大学卒業→大企業就職→そこそこ上層部まで出世する予定でした。しかし、将来に対しての不安、(年金問題、終身雇用崩壊、地震大国の日本で地震が来たら企業が潰れる。リストラになる。スキルがなく歳を取る。家族の老後のサポート、もし家族ができたら養っていけるのか?、家族と少しでも一緒の時間を過ごしたい。)そんなことを考えたら起業するしか道はない。

起業して稼げば勝手にスキル、収入、時間がついてくる。

そう20代前半に気づけたので行動に移しました。

無農薬野菜、食農育に出会い起業家の道へ

先ほど、書きましたが、元々起業には興味がありました。

ぶっちゃけ言うと何の分野でもよかったのですが、自分の今の働き方や生活習慣を見直すためにも「食」が良いのではと思い、無農薬野菜、食農育の出会いによってアグリバイオでの起業家になることに決めました。

その後色々な出会いや出来事があり、現在は「アグリバイオ起業家」と「インサイドセールス」の二刀流に至ります。

具体的には?

「留学」「旅」の情報発信

SNSやメディアを通じて「留学」「旅」の情報発信をし、一歩を踏み出すきっかけになればと思っています。

→※2022年12月には旅メディアを立ち上げ予定。

「食農育」の分野での起業家の育成・輩出

食農育の社会問題を解決する起業家の育成、輩出をサポートし、農家さんの存在、食農育(菌・微生物、発酵等)の大切さ、仕事のあり方、お互いの強みを活かし支え合いながら、環境保全に貢献する活動をしています。

また、実際に年数回、農家さんのところへ行き、農地研修をしています。

大石が今後やりたいこと

「留学」「旅」「食農育」の大切さに気づき、行動する人を1人でも増やしていきたいです。

そのためにも各分野でのプロフェッショナルチームを作り、ティール組織としてチームを勝利に導く活動をしていきたいです。

親孝行をする

今は家族と離れ生活をしています。今後も地元へ帰る予定はございませんが、数ヶ月に1度は帰郷し、少しでも一緒の時間を過ごし、親孝行したいですね。

あとは家族のために不自由なく過ごせる収入と新鮮な旬の野菜を届ける。。。そんなことも考えています。

地元の雇用を守る

私の故郷(静岡県掛川市)というところはとても自然があり、人もとても暖かく大好きな街です。

しかし、近年、人口減少や某企業の県外移転等の問題があり、地元に残っている友人も先日、リストラを受けました。自分を育てて頂いた地元、地元に残っている友人や家族の雇用を生み出し、大切な街を守っていきたいと思っています。

具体的には将来は地元で私が帰郷するかはわかりませんが、地元に法人を建てれたらと思っています。

人生で成し遂げたいこと「誰もが輝く社会の実現」

私の人生のテーマは「旅人」です。

常に旅をし、新しい環境、出会い、ワクワク感を持った旅人でいるように心がけています。

私は世間一般的な方より多くの留学、旅をしてきた経験があると自負しています。

その経験を活かし、仕事で「留学」「食農育」「旅」をキーワードに「誰もが輝く社会の実現」を創造していきたいと思っています。

こんな方にはお役に立てると思ってます。お声がけください!

・これから留学を検討している方

・留学から帰国後、インターンシップやアンバサダー、仕事を探している方

・旅をしたい、検討している方

・食農育にご興味ある方(知識、仕事)

・食の分野での起業したい方

・農家さんになりたい方(知識、仕事)

・仕事のあり方、考え方、キャリア形成を考えている方

DMでお待ちしてます。

これまでの経歴

大学時、アイルランド、カナダ、南アフリカへ留学

大学卒業後、自動車部品二輪メーカーで技術営業

外資留学会社で留学プランの営業

体を壊してこのままではやばいと思い、自身の会社(合同会社JO)を創立。

これまで数年間営業活動に従事し、まだチャレンジしたいことがあり、株式会社manebiにてインサイドセールス業務に従事。

余談

普段は週末のサッカー観戦(ジュビロ磐田、名古屋グランパス)、プロ野球(中日ドラゴンズ)

最近ではAAAが趣味。

発信している媒体

Instagram: Junki Oishi / 留学✖️旅✖︎食農育

JUNKI’s OMOTENASHI (当サイト)

ECサイト

私がこれまで世界中に行ってお気に入りの写真でTシャツを作りました。

売上の一部を学生時代から所属している南アフリカのNPO法人に寄付を致します。

ご協力頂ける方は宜しくお願い致します。

NPO法人:Swop Shop Organization

Junkiのサポート(ECサイト)

本が出ました!Junki Oishiの記事掲載(学生時代の南アフリカでのボランティア活動)

南アフリカでのボランティア活動の記事がメインです。

インタビューして頂きました!

Junki Oishiが語るブログの魅力とは?