なぜそんなに海外に行くの? [私によくある質問]

こんにちは!Junkiです。

今日は、なぜそんなに海外に行くの? [私によくある質問] について書きます。

ぶっちゃけ「誰得」っていう記事ですが、私の考え方をシェアすることで何かのきっかけ作りになればと思います。

私はよく「なぜそんなに海外に行くの?」と友人に聞かれます。

私は毎回、こう言います。「行かないとモヤモヤ感がずっと残るんだよ!」と。

私は、常に何事も「こうしたい。」と考え、「それ興味ある。」思ったことはすぐ行動に移すタイプです。

これまでも

学生時代には、就活をしていて内定があるにも関わらず、内定を辞退し、休学をし、アフリカ留学をしたり、

1カ月で6470kmのアフリカの旅したり、タウンシップでボランティアしたり、仕事で新たに挑戦したいことがあって、大して英語が話せなくても外資系企業に転職したり、

1年間自分が応援しているJサッカーチームの応援で(北は仙台、南は大分まで)行ったり、、、と

とにかく行動しない気が済まない人なんです、、、(笑)

ただ、「こうしたい。」と思ってそれをやっている時はあまり楽しくなく、それをやらなかったら、「モヤモヤ感」が残るのでそれを取り除いているだけなんです。

ですので、

結論:「モヤモヤ感」-行動=行動して良かった。(慢心) なだけなんです。

ちょっと変わってますよね、、、(笑)

ただこの考え方ってプライベートでも仕事でもほんと重要だと思います。

さあ、今日1日も行動しましょう。

留学 モチベーションを維持する方法 [ポイントはテンションです!]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'92年静岡県生まれ。留学カウンセラー。 中学2年生の時に姉妹都市アメリカ合衆国・ニューヨーク州・コーニング市の友好訪問にて海外に興味を持つ。 大学在学中は、カナダ・アイルランド・南アフリカへ留学をした。 南アフリカ・ケープタウンに滞在中、黒人居住区(タウンシップ)を訪れ、人種差別問題に興味を持った。 現在でも南アフリカ共和国の某NPO法人への寄付を実施中。 また、年に1度はバックパッカーで世界を旅をし、これまで15か国を制覇。 普段は週末のサッカー観戦(ジュビロ磐田)、お笑いが趣味。