留学 旅 [地球の歩き方ガイドブックを持って行こうか迷っている方へ]

こんにちは!Junkiです。

今日は 留学 旅 [地球の歩き方ガイドブックを持って行こうか迷っている方へ] についてです。

留学 旅でガイドブック持って行くか迷っている方におすすめの記事となります。

海外に行くときガイドブックを持っていくかの質問に私は “YES” と答えます。

メリット

ガイドブックがあると楽しい

ガイドブックがあると行った先に「レ点チェック」をしたり、コメントを書いたりして「オリジナルなガイドブックを作ることができ、海外を更に満喫することができます。

ネット環境がなくても観光地が分かる

私も経験済ですが、フライトの中や現地に着いたばっかりの時、「wifi環境がなく、現地の観光情報を知ることが出来なかった。」という経験があります。

もし、ガイドブックがあれば、そんな状況でも計画を立てやすいし、役に立つのではと思います。

日本語で書かれているので情報が明確化に知れる

私は当時、全く英語が出来ずに海外に行った経験があります。

その際、日本語で書かれたガイドブックを持っていかず、現地で英文のガイドブックを手に入れましたが、なんて書いてあるのかわからずとても苦労しました。その状況で美術館や博物館を観光して「あー楽しかった。」で終わってしまい、後日、有名スポットをスルーしてしまった経験があります。

ガイドブックを持っていたら、基本「有名スポット」は明記している本が多いのでそういったミスはなくなると思います。

デメリット

本が荷物になる

間違いないですね。

確かに本があれば、荷物になるし、邪魔ですよね、、、

私も何度もそう思ったことがあるので気持ちはわかります。

 

さいごに

たしかに本を持っていくとが「荷物になる」「邪魔」っという声もありますが、私は持っていきます。

なぜならガイドブックを観ている楽しいからです。

そして留学や旅を終えた時、自分だけのオリジナルブックが完成した際の満足感に満ちあふれるからです。

皆さんもやってみては如何でしょうか???

地球の歩き方シリーズはこちら↓↓↓

楽しいですよ!!!

留学 モチベーションを維持する方法 [ポイントはテンションです!]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

'92年静岡県生まれ。留学カウンセラー。 中学2年生の時に姉妹都市アメリカ合衆国・ニューヨーク州・コーニング市の友好訪問にて海外に興味を持つ。 大学在学中は、カナダ・アイルランド・南アフリカへ留学をした。 南アフリカ・ケープタウンに滞在中、黒人居住区(タウンシップ)を訪れ、人種差別問題に興味を持った。 現在でも南アフリカ共和国の某NPO法人への寄付を実施中。 また、年に1度はバックパッカーで世界を旅をし、これまで15か国を制覇。 普段は週末のサッカー観戦(ジュビロ磐田)、お笑いが趣味。